重要書類電子化
郵送業務効率化
郵送コスト1/4

※現状によります。
\3分で分かる!e-announce/

e-announceは書類の電子化を通じて
煩雑な郵送業務の効率化を実現します。

e-announce(イーアナウンス)は、帳票や請求書類・人事書類といった重要書類(書留や特定記録郵便など)を電子化して送付することが出来ます。手作業の際に発生してしまう誤送信のリスク回避や、チェック作業含めた手間や工数を大幅に削減することが可能です。またアウトソーシングをする場合のコストと比較しても圧倒的なコスト削減が可能です。郵送作業のために出社することも不要となり、様々な業務の効率化・最適化を実現します。

圧倒的な業務効率化

書類をe-announceのサーバーにアップロードするだけで電子メール交付が可能です。
URL付メールを受信、パスワードを入れると閲覧できます。書面送付を郵送からメールにすることで業務を効率化できます。

受信履歴で簡単に受取確認

機能の1つにある受信確認機能では、メールの受信確認や資料のダウンロード確認がいつでも簡単にできます。受け取り確認はもちろんのこと、未開封・未ダウンロード時の後追いにも活用いただけます。

導入〜運用までフルサポート

書類の郵送業務は、企業様それぞれ管理体制や業務フローが違います。
そのためe-announceでは、システム導入から運用まで企業様に合わせたサポートを行っております。お気軽にご相談ください。

皆さんのこんな課題を解決します。

  • 請求業務のために出社しないといけない
  • 退職者手続きをスムーズに終わらせたい
  • 煩雑な請求業務を効率化・コスト削減したい

書類発送業務を8割削減
出社いらずでアップロードするだけ!

郵送業務を電子化することで大幅なコストの削減はもちろんのこと、発送業務にかかるスピードも大幅に短縮が可能です。

宛名ラベル記載や梱包・発送業務等が不要となり、e-announceのサーバーにアップロードするだけでメールにて送付が可能です。また郵送の場合、到着まで数日かかることもありますが、e-announceでは即時で確認まで可能です。

重要書類の受け取り確認は受信履歴機能で

受信履歴機能では、メールの受信確認や添付した資料のダウンロード確認が可能なので、受け取り確認が簡単にできます。

e-announceは従来の電子交付とは違い、受領手続きが非常に簡単です。
パスワードの入力のみで書面閲覧が可能なため、面倒な検索、ログイン等が不要です。対面重視のリテール金融サービスなどでもお気軽におすすめできます。

e-announceなら印紙いらず
大量書類から重要書類まで電子化で解決

郵送業務を電子化することで、大幅な業務改善・コストの削減が可能です。
重要書類だけでなく、大量の書類を電子化することでも活用いただけます。

・発注書から請求書、備品管理等まですべて紙で管理している
・少額請求などを中心に、毎月煩雑な請求作業が大量に発生している
・報告や連絡などの業務が郵送で行われている
・契約書の印紙が不要になります。

などといったお悩みをお持ちの方は、電子化によって大幅な業務改善・コスト削減が出来る可能性があります。

お知らせ

2018年9月2日
「e-announce」サービス紹介サイトをリリースしました。

関連ニュース

郵送業務の効率化でコロナ対策!電子化を勧める3つの理由を解説

2020年06月23日

テレワークをする機会が増え、コロナ対策を行いながら働き改革をしていく上でとても重要になってくるのが郵送業務の効率化です。この記事では、コロナウイルス対策として郵送業務効率化を推奨する理由について詳しく説明しています。

郵送代行で削減可能な業務と3つの課題点を詳しく解説

業務効率化コラム

2020年02月24日

郵送代行で削減できる業務には一体どのような作業があるのかと、郵送代行を行った時の3つの課題点について詳しくご紹介していきたいと思います。

郵送業務をアウトソーシングで行う7つのメリットと導入の流れ

業務効率化コラム

2020年01月23日

郵送業務をアウトソーシングで行うことにはどんなメリットがある?導入によって生まれるコスト削減・業務効率化などのメリットや導入の流れについて詳しくご紹介していきます。

郵送関連業務にお困りの方は、 お気軽にご相談ください

郵送関連業務でお困りのことはございませんか?
e-announceの概要と背景、簡単なシステムフローの説明資料です。何でもお気軽にご相談ください。